August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

夏の日の本谷有希子「本当の旅」


作・演出:本谷有希子/原宿VACANT/(公式サイト
» read more

武田砂鉄×本谷有希子

“くくりニスト”だらけな世の中で「平成を語るなんてできるのか?」と思いながら平成を語る
at:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS本店

生きてるだけで、愛。



この点数は私の偏愛。趣里が凄い。仲里依紗も凄い。


監督:関根光才/渋谷HUMAXシネマ/★5(90点)(本家/公式サイト
» read more

劇団、本谷有希子 第9回公演「乱暴と待機」



この話もかなりイカレテるんだが、実は普遍的な側面もある。これも映画化されているが、冨永昌敬が監督した映画版も悪くない。あと、これだけ吉本菜穂子見てたらファンになっちゃうよね。
作・演出:本谷有希子/DVD/(公式サイト

劇団、本谷有希子 第8回公演「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(2004年再演版)



映画化もされている作品だが、舞台版の方が断然いい。薄々気付いてたけど、吉田大八はこの物語の本質を読み解けていない。

作・演出:本谷有希子/DVD/(公式サイト

「幸せ最高ありがとうマジで!」



舞台をDVDで見るのは本意ではないのだが、もう見られないんだから仕方がない。本谷有希子最高!永作博美最高!ありがとうマジで!

作・演出:本谷有希子/DVD/(公式サイト

美しい星



躍動しないSF。不条理劇の時代。ちなみに俺は六白金星。

監督:吉田大八/シネ・リーブル池袋/★3(62点)
本家公式サイト
» read more

本谷有希子(4年ぶりの)演劇活動「・・・・・」

タイトルもない。あらすじや設定も説明できない。それでも俺は泣いた。これは本谷有希子の超絶私小説であり、愛の讃歌だ。
おかえりなさい。作家よりも演劇の本谷有希子の方が好きだ。

出演と作制:飴屋法水、本谷有希子、Sebastian Breu、くるみ/テキスト:本谷有希子/at:VACANT/
» read more

紙の月

紙の月監督:吉田大八/ユナイテッド・シネマとしまえん/★3(51点)本家公式サイト

『八日目の蝉』との類似に見る角田光代の特性と吉田大八の消化不足に関する一考察
» read more

劇団、本谷有希子 第16回公演「遭難、」

遭難、作・演出:本谷有希子/東京芸術劇場/出演:菅原永二、美波、佐津川愛美、松井周、片桐はいり(公式サイト

人間の仮面を引き剥がすいつもの本谷有希子節。面白かったけど、当初予定されていた黒沢あすかだったらな、と思ってしまう人間の欲深さ。

LINK YOUR VOICE

作・演出:本谷有希子(公式サイト

場所:原宿の街中。
舞台:2店のショーウィンドウ内。
出演:道を挟んでこちらのショーウィンドウに安藤サクラ。向こうのショーウィンドウに水橋研二。
形態:スマホを使った通話劇。15分×2回
内容:当然、本谷ワールド。
» read more

モテキ

モテキ監督:大根仁/ユナイテッドシネマとしまえん/
★3(60点)本家公式サイト

アックンかっこいい。リリーさん最高。りりィの使い方はもったいない。俺の脳内妄想の方が全然モテキ。ま、俺のモテキは小学校だったけどな。
» read more

パルコ・プロデュース「クレイジーハニー」

クレイジーハニー
作・演出:本谷有希子
/PARCO劇場/(公式サイト

長澤まさみ嬢&リリーさんを主演に迎えた、本谷“クレイジー”有希子ワールド。
» read more

乱暴と待機

乱暴と待機監督:冨永昌敬/テアトル新宿/
★4(85点)本家公式サイト

本谷有希子は“本物の作家”である。“本物の作家”と書いてイカレポンチと読む。
» read more

劇団、本谷有希子第15回公演「甘え」


甘え

作・演出:本谷有希子/at:青山円形劇場/
公式サイト

本谷有希子×小池栄子先生。鼻血が出そうなほど興奮した。
pagetop