December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ジミー、野を駆ける伝説

ジミーズホール監督:ケン・ローチ/ユナイテッド・シネマとしまえん/★3(67点)本家公式サイト

ジミーズ・ホールでよかったんじゃないか?
» read more

天使の分け前

天使の分け前
監督:ケン・ローチ/銀座テアトルシネマ/★4(74点)本家公式サイト

「感動のラスト!」なんて宣伝を鵜呑みにしない方がいい。だってケン・ローチだもん。でも、ベタベタしない「ちょっといい話」。だってケン・ローチだもん。
» read more

やさしくキスをして




監督:ケン・ローチ/DVD/★4(78点)本家

【ケン・ローチ】のロミジュリ。痛い痛い。
» read more

この自由な世界で




監督:ケン・ローチ/渋谷シネアミューズ/★4(72点)
本家公式サイト

ケン・ローチの視点は、冷静さを失った者を冷静に見つめている気がする。
» read more

それぞれのシネマ〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜


それぞれのシネマ

監督:(後述)/CS/★3(68点)
(本家/シネフィルイマジカ
作品を観ながら監督名を当てるか、監督名リストを見ながら作品を観るか。いずれにせよ3分は短い。
» read more

2006(平成18)年マイベスト

観た映画84本(再見12本含む)、内劇場鑑賞54本。昨年より鑑賞数減少も劇場鑑賞数は増加。
邦画は厳選したらいいラインナップになった。

洋画No.1 『プロデューサーズ』(監督:スーザン・ストローマン)
邦画No.1 『時をかける少女』(監督:細田守)
» read more

麦の穂をゆらす風




監督:ケン・ローチ/渋谷シネアミューズ/★4(70点)
本家goo movie公式サイト

戦争には英雄も美談も存在しない。
» read more

大地と自由

監督:ケン・ローチ/ラピュタ阿佐ヶ谷 /★4(78点)

善悪二極論に集約する米制戦争映画が全てバカらしく思える魂の闘争映画。泣いた。
» read more
pagetop