June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

十三人の刺客

十三人の刺客監督:三池崇史/ユナイテッドシネマとしまえん/
★4(70点)
本家公式サイト

野球で一番面白い試合展開を知っているかい?前半は緊迫した投手戦で、終盤に激しい打撃戦になる試合なんだよ。
» read more

死刑台のエレベーター

死刑台のエレベーター監督:緒方明/テアトル新宿/
★2(45点)本家公式サイト

オリジナルとの比較以前に、現代日本に設定した企画の段階で失敗だと思う。だってオリジナルはコントじゃん。
» read more

新幹線大爆破



監督:佐藤純彌/BS-TBS/★5(90点)再鑑賞(本家

オリジナル全長版を放映せいや!

終電車



監督:フランソワ・トリュフォー/下高井戸シネマ(再鑑賞)/★4(70点)本家

大人のハチクロ。大人の恋はムツカシイ。
» read more

女医の愛欲日記<ニュープリント版>


女医の愛欲日記

監督:深尾道典/渋谷シネマヴェーラ/
★1(20点)
実際の殺人事件をモチーフに魅惑のキーワードが散りばめられる。女医、京都、密室、山羊。ん?ヤギ?超オススメトンデモ映画。(レビューはひどいネタバレ)
» read more

ジョニー・マッド・ドッグ


監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール/渋谷シアターN/★4(72点)本家公式サイト

説明、言い訳、説教、一切なし!とにかく面構えがいい!
» read more

親切なクムジャさん




監督:パク・チャヌク/新宿武蔵野館/
★5(95点)再鑑賞↑本家

パク・チャヌクにはまるきっかけの前回鑑賞から早5年。やっぱり泣いた!

ショウほど素敵な商売はない




監督:ウォルター・ラング/TOHOシネマズ府中/★2(40点)本家

「チッ!これだからハリウッド映画は」と言いたくなるこれだからハリウッド映画は映画。こういうの観ると、元ミュージカル嫌いとハリウッド嫌いが頭をもたげてくる。
» read more

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編



監督:ジャン=フランソワ・リシェ/新宿武蔵野館/★3(66点)本家公式サイト

ヴァンサン・カッセル七変化の男性“性”映画。サニエ嬢萌え。お付き合いしたい。
» read more

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編


監督:ジャン=フランソワ・リシェ/新宿武蔵野館/★3(62点)本家公式サイト

「ヴァンサン・カッセルが吠える!ヴァンサン・カッセルが暴れる!ドパルデューがドパルデュー!」的なウヒウヒ鑑賞を期待したら、意外とまともな映画だった。
» read more

しんぼる




監督:松本人志/渋谷HUMAXシネマ/
★1(15点)本家公式サイト

松本人志は天才だが、この手の話なら小林賢太郎の方が一日の長がある。こんなものはラーメンズがとっくの昔に通過している。仮にこれを実験的な映画と呼ぶのなら、そんなものは寺山修司がとっくの昔に通過している。
» read more

色即ぜねれいしょん




監督:田口トモロヲ/吉祥寺バウスシアター/
★2(40点)本家公式サイト

こそばゆいだけでツボを押してくれない。下手なマッサージみたいな映画。
» read more
<<back|<123456789>|next>>
pagetop