July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ヒア アフター

ヒアアフター監督:クリント・イーストウッド/ユナイテッドシネマとしまえん/★4(80点)本家公式サイト

確実に、そして当然とも言えるイーストウッドの変化。まるで村上春樹みたいな話だ。
» read more

100%の女の子

監督:山川直人/CS/★3(60点)本家

原作の忠実な映画化としてはこれ以上ない手法だが、果たしてあれが100%の女の子なのか?果たしてあれが「カンガルー日和」なのか?悲しい話だと思いませんか?

(1983年 日)13分


ひとりで生きる


監督:ヴィターリー・カネフスキー/渋谷ユーロスペース/
★3(57点)本家
途中からモンティ・パイソンみたいに見えてきた。狙ったのでないとしたら、カネフスキーは天然。
» read more

ピンクパンサー2




監督:ブレイク・エドワーズ/CS(再鑑賞)/★3(50点)本家

チッ!間違えてまた観ちまった
(本家未記載コメント)
» read more

昼下りの情事




監督:ビリー・ワイルダー/BS(再鑑賞)/★5(100点)本家

オードリーの映画で最も好き。髪形が変だけどな。(たぶん7年ぶり何度目かの再鑑賞でコメント全面変更)
» read more

ビタースイート(濃厚不倫 とられた女)




監督:女池充/渋谷シアターイメージフォーラム/★3(60点)本家

女性脚本家の力量と60分の限界
» read more

悲夢




監督:キム・ギドク/新宿武蔵野館/★3(52点)
本家公式サイト

観ていて嫌になる話ばっかなんだけど何だか気になる世界三大監督の一人=キム・ギドクの、毎度お馴染みギドク劇場。ん?コントか?
» read more

ひゃくはち




監督:森義隆/テアトル新宿(再鑑賞↑)/★5(93点)本家公式サイト
女子高校生物の最高峰『リンダ リンダ リンダ』と双璧を成す男子高校生物の最高峰。白球ではなく泥だらけのボールを追う「嘘のない」物語。南と達ちゃんに観せてやりたい。(二度目の鑑賞でコメント修正)
» read more

ひゃくはち




監督:森義隆/テアトル新宿/★5(90点)
本家公式サイト
「熱闘甲子園」的美談を望んで「高校野球が好きだ」くらいの理由で観るべき映画じゃない。「二度と高校野球を正視できない」くらいの覚悟で挑むべし。南と達ちゃんに観せてやりたい。
» read more
<<back|<123456>|next>>
pagetop