November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日曜劇場「おやじの背中」第6話


「父の再婚、娘の離婚」
脚本:橋部敦子/出演:尾野真千子、國村隼/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
『僕の生きる道』とか『僕の歩く道』とか『僕と彼女と彼女の生きる道』とかの脚本家。良く言えば素直な話。ま、平凡な話。

日曜劇場「おやじの背中」第5話


「ドブコ」
脚本:木皿泉/出演:堀北真希、遠藤憲一/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
変に気負った話でなかった分、気楽に楽しめた。堀北真希ちゃんは可愛いね。

日曜劇場「おやじの背中」第4話


「母の秘密」
脚本:鎌田敏夫/出演:渡瀬恒彦、中村勘九郎/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
時代を乗っけてきたなぁ。そう考えると鎌田敏夫のドラマはいつも時代と“添い寝”していたように思う。父親の時代をこういう切り口できたかぁ。そんなに面白くはなかったけど、ちょっと感心した。

日曜劇場「おやじの背中」第3話


「なごり雪」
脚本:倉本聰/出演:西田敏行/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
ぶっちゃけ倉本聰は嫌いなんだが、これは楽しめる小品だった。少し年寄りの“苛立ち”が分かったような気がする。分かりたくはないけどな。

日曜劇場「おやじの背中」第2話


「ウェディング・マッチ」
脚本:坂元裕二/出演:役所広司、満島ひかり/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
シリーズ2話目にして結構な変割球を放り込んできたが、坂元裕二の腕が存分に発揮された作品だと思う。満島ひかりはいい女優だな。

日曜劇場「おやじの背中」第1話


「圭さんと瞳子さん」
脚本:岡田惠和/出演:田村正和、松たか子/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
先頭バッターは岡田惠和。まあ、オーソドックスなホームドラマ。岡田惠和は短編に向かない。

ドラマスペシャル 黒い報告書 女と男の事件ファイルI「孤独」

BSジャパン(公式サイト

意外に面白かった。情緒的になりがちなミステリーをあえて情緒的に処理する方法。

「SPEC〜翔〜」

TBS0・特番/演出:堤幸彦(公式サイト

めっちゃ面白いなぁ。

「キルトの家」

キルトの家
NHK土曜ドラマスペシャル(全2回)/脚本:山田太一

山田太一の想いはよく分かるが、この時間では盛り沢山すぎやしないか?様々な問題が「キルト」のように重なりあって一つになっていただろうか?

「ストロベリーナイト」



フジ特番(公式サイト
今シーズンの連ドラの、元々やった特番の再放送(一部追加撮影らしい)。
面白かったのは、龍居由佳里お得意のグッとする脚本が活きていた、主人公の過去を詳らかにする中盤まで。
そもそも事件が突飛すぎるんだよ。「ジウ」もそうだったけどよ。

向田邦子新春ドラマスペシャル「花嫁」

TBS(公式サイト

向田邦子らしいとてもいい話だが、昭和の時代だから成り立つ話だと思う。どうして(というか何のために)設定を現代に持ってくるかな?
<<back|<123456>|next>>
pagetop