August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

神宮外苑花火大会2008

at:神宮球場

指定席の花火大会は気楽でいい。だが近すぎて怖い。まるで戦場。
初めて行ったのだが、指定席の花火は場所取りの心配がなく気楽でいい。
帰りは花火大会の必然として混雑するのだが、ルートを巧く選択すればいい。

そもそも花火大会後が世界で最も混雑する瞬間だろう。
普通のイベントは会場に入った人数だけが混雑の要素だが、花火大会は人数制限がない。
お祭りも混雑するが、一斉に終了するわけではない。

こちとら神宮球場はホームグラウンド。少し遠いが副都心線の北参道駅まで足を伸ばしせば、道も電車もすいている。

しかしねえ、花火が近すぎて、刺激的ではあるが、情緒が無い。
今時の花火って、「連射」じゃなくて「一斉射撃」なのね。まるで弾幕。
それはそれで別の意味で楽しんだけど。

あと、「しだれ柳」が短いの。
たぶん、近隣への安全配慮で火の粉が長く残らないようにしてるんだと思うんだ。当然、尺玉なんかもないしね。
それも情緒が無い。

でも楽しかったよ。
前座は倖田來未だったしね。別会場(国立競技場)はBerryz工房やC-uteだったらしいけどね。

comments

   

trackback

pagetop