October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

少女に何が起こったか




TBS1985年1月〜3月(全12話)/大映ドラマ

久しぶりに観たけどヒドいドラマだ。爆笑コメディーだ。役者はすごい豪華。
なんぞ知らんがTBSチャンネルで放映が始まったので、つい観た。たぶん明日からも見続けるだろう。

今見ると役者が豪華。
まだ初々しい(演技はヘタッピ)小泉今日子の、亡くなった両親が、かつてお嫁さんにしたいナンバー1女優:市毛良枝と顔が「へのへのもへじ」に似ている風間杜夫。
キョンキョンを無駄に苛めるメンツが多い多い。
「薄汚いシンデレラめ!」でおなじみ石立鉄男(自分で「俺は鬼刑事だ!」と名乗る(笑))、長門裕之&岸田今日子夫妻(嫌な夫婦だ(笑))、岸田今日子の妹に辺見マリ、学長の孫娘・賀来千香子、その同級生に高木美保と高橋ひとみ。
すごい豪華なイジメっぷりでしょ。
そして唯一の味方の“謎の男”宇津井健。これがまた無駄に熱い。

例えばこんなシーン

母(市毛良枝)危篤状態。
「あなた(キョンキョン)は東京へ行きなさい」みたいな言葉を力を振り絞って語る。
すると、隣の部屋に待機していた宇津井健が唐突に登場し、キョンキョンに向かって熱い言葉を投げつける。
「その通りだ!君は東京に行くんだ!」
「お母さん!この人誰なの!?」
「この人は・・・あなたの味方よ・・・」
「そうだ!私は君の味方だ!」
「だからこの人誰なの?」
「この人は・・ウウッ・・・(ガクッ)」
「お母さん!」

いやもう、爆笑だわ。

ドラマの詳細が知りたい人はウィキペディアを見ておくれ。ネタバレあるけど。
pagetop