November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

東京タワー




監督:源孝志/CS/★2(25点)
本家goo movie
こういう映画化は勘弁願いたい
ケーブルテレビでやってたから観たようなもんでね、そもそも江國香織の小説を正しく映画化することなんて不可能なんですよ。おそらく森田芳光の『間宮兄弟』くらいのもんでしょうよ。
それは江國香織に限った話ではなく、おおよそ文学は「文章」で魅せるものであって、映画化して面白い原作ってのは「ストーリー」で引きつける書き物でしかないわけです。

ですから、江國香織ファンのうちのヨメが本作を観ながら「全然違う!全然違う!」と暴れたりクッションを投げつけたりしたところで、映画と小説は最初から別物なのです。
ホント迷惑。こういう映画化は勘弁願いたい。

そうは言っても、ある程度「原作の知名度」を利用した映画化の場合、やはりそのテイストを完全に損なうのはマイナスだと思うのです。もちろんそれがプラスに出る場合もありますが。
この映画の場合、「小説」が「レディースコミック」になっちゃった。
その一言に尽きると思うんだよねえ。

あ、脚色中園ミホ。そうですか。そらしゃーない。

(2004年 東宝配給)

comments

   

trackback

pagetop