October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007(平成19)年マイベスト

観た映画91本(再見10本含む)、内劇場鑑賞76本。一昨年並の鑑賞数に戻す。劇場鑑賞数大幅増。
今年はカウリスマキ特集に通って全作品制覇。邦画は、周防正行、塚本晋也、阪本順治、黒沢清、塩田明彦、熊切和嘉、山下敦弘と好きな監督目白押しだった。結果はともかく。

洋画No.1 『オーシャンズ13』(スティーブン・ソダーバーグ監督)
邦画No.1 『それでもボクはやってない』(周防正行監督)

---------------------------------------------------

◇洋画
1.『オーシャンズ13』(スティーブン・ソダーバーグ監督)
2.『ボルベール 帰郷』(ペドロ・アルモドバル監督)*同年2番館で鑑賞
3.『4分間のピアニスト』(クリス・クラウス監督)
4.『サイボーグでも大丈夫』(パク・チャヌク監督)
5.『マリー・アントワネット』(ソフィア・コッポラ監督)

◇邦画
1.『それでもボクはやってない』(周防正行監督)
2.『天然コケッコー』(山下敦弘監督)
3.『キサラギ』(佐藤祐市監督)
4.『河童のクゥと夏休み』(原恵一監督)
5.『魂萌え!』(阪本順治監督)
6.『松ヶ根乱射事件』(山下敦弘監督)
7.『あしたの私のつくり方』(市川準監督)
8.『アヒルと鴨のコインロッカー』(中村義洋監督)
9.『転々』(三木聡監督)

(リンク先はMyComment)(注記なきものは同年劇場鑑賞)

---------------------------------------------------

◇勝手に選んだペペチー賞
主演男優賞:三浦友和『転々
主演女優賞:樹木希林『東京タワー
脚本賞:『キサラギ

comments

   

trackback

pagetop