June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

時効警察




テレビ朝日・連ドラ(最終回)/★5公式サイト

もしかすると、このドラマのプロデューサーは俺かもしれない

テレ朝、金曜夜11時15分からのドラマ。「トリック」「スカイ・ハイ」を生み出した時間帯とはいえ、基本的にはショーモナイ話で「タモリ倶楽部」までの時間潰しの時間帯ドラマ。

しかし、今回はまるで俺のためにあるようなキャスティング。
まずオダギリジョー。「既にジョニー・ディップを超えているのではないか」((c)とむとらばーつ氏)との指摘があるが、既にジョニー・ディップを超えている。間違いない。昔、「ジョー」と言えば宍戸錠と相場が決まっていたが、今やジョーと言えばオダギリジョー。
だいたい、オダギリジョーを嫌いだという奴を見たことが無い。

そして麻生久美子。ダメ男の女神麻生久美子。俺をもってして『キャシャーン』如きに4点を付けさせた麻生久美子。そんな麻生久美子を毎週観られた幸せ。

そして毎週の豪華ゲスト陣。

 第1回:東ちづる
 第2回:池脇千鶴
 第3回:緒川たまき
 第4回:永作博美
 第5回:奥菜恵
 第6回:森口瑤子
 第7回:葉月里緒奈
 第8回:櫻井淳子
 第9回:りょう

2〜6回と俺のツボ。それまでは「俺好みのドラマ」だったのだが、第5回で確信した。「俺のためにあるドラマ」だと。
しかも最終回は全話通じてほぼ唯一の一流女優。俺が絶賛するりょう先生。

まったく、なんということだろう。回によりアタリハズレがあったにせよ、好みの女優陣に好みのコメディーセンス。この面白さを文字で伝えられないのがもどかしい。

comments

   

trackback

pagetop