November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ブラザース・グリム

監督:テリー・ギリアム /新宿ミラノ座/★3(57点)本家gooDB公式サイト

可もなく不可もなし。

私はこの手の映画、特にハリウッド映画は余程の事が無いと劇場には行かない。つまり、テリー・ギリアム監督というのは、私にとって「余程の事」なのです。

だからといって「ギリアム!ギリアム!」と雄叫びを上げながら熱狂して観に行ったわけではなく、むしろ「ギリアムがこんな映画を。。。よよよ。。。」「こんなのギリアムじゃないやい。。。よよよ。。。」というのを期待して(?)行ったのです。

あれ?割とギリアムだ。

かと言って「ギリアム完全復活!」と喜べる出来でもない。
普通に面白いんだけど、ギリアムとして見れば食い足りない。
画面(えづら)や細かいエピソードあるいは相対的な世界観はギリアムでも、絶対的な世界観そのものはギリアムのそれではない。

暗いお話し好きのギリアム。二重三重の複雑な構成が好きなギリアム。
ハリウッドが嫌う「暗さ」「複雑さ」を濾過したギリアム節の結果がこれ。
本作の評はそれ以上でもそれ以下でもない。可もなし不可もなし。

2005年11月3日公開(2005年 米=チェコ)



comments

   

trackback

pagetop