May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

オペレッタ狸御殿

監督:鈴木清順/場所等/★3(41点)本家gooDB公式サイト

鈴木清順風なだけで全然鈴木清順らしからぬ作品。たぶん佐藤清順とかいう人が作ったのだろう。

正直言って、誉めるべき点は山ほどある。

懐かしの日本映画を彷彿とさせる縦書き筆文字のテロップで始まり、怪しい外国人が口々に「アヅチモモヤーマ!」と言う爆笑ポイントからヒラミキアップでオペレッタ始まりは最高。
妙チクリンな歌詞の乗った上質の曲。
日本一のタヌキ顔女優・薬師丸ひろ子の存在感。
ドリカムファンなら知らぬ者はいないファンピー浦島りんの見事な歌唱力。
由紀さおりの圧倒的な歌唱力。
なによりも『平成狸合戦ぽんぽこ』より楽しい。

でも、ツマラン。

鈴木清順の魅力は、単に奇抜であるとか遊び心(フザケテイル)とかワケワカランとかいうことではない。

「なんだか凄い(ワケワカランけど)」

これが清順映画の魅力である。観ていてドキドキする。それが魅力である。
それなのに、それなのに(泣)。
唯一ドキドキしたのは、チャン・ツィイーが川で手を濡らすところ。
少なくとも、私の好きな清順の要素はそこにしかなかった。

観る前は「何でチャン・ツィイーなんだよ!」と思ったが、
「それは狸の事情」で総て解決。納得したから大甘で3点。

追記
一晩考えてやっと気付いた。鈴木清順じゃなくて、鈴木清順に化けた狸が監督したんだ。

2005年5月28日公開(2004年 日)114分


comments

   

trackback

pagetop