October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

女はみんな生きている

監督:コリーヌ・セロー/飯田橋ギンレイ/★4(79点)gooDB公式サイト

母・妻・恋人・娘。どうやら、女と男の求める平和は違うらしい。
『赤ちゃんに乾杯』以来久しぶりに観たコリーヌ・セロー作品。女性監督らしい女尊男卑作品と非難してもいいのだが、この人は一定の視点とコメディーセンスがあるので私は好きだ。

男から見れば騒動の源はいつも女。そして女から見れば人生を狂わせるのはいつも男。

母・妻・恋人・娘。男はいつもその姿を追い求めている(全て満たした女性にめぐり逢えないから浮気するのかもしれない)。それをコリーヌ・セローは嘲笑する。

「私達は、母であり、妻であり、恋人であり、娘である。だが、それ以前に女なのだ」と。

日本公開2003年11月15日(2001年仏)


comments

   

trackback

pagetop