October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ズーランダー

監督:ベン・スティラー/DVD/★4(61点)gooDB

80'sってのがそもそもバカの始まり・・・
シネスケにボランティア制度が導入される前、なかなか新規映画が登録されない時期があった。その間、長らく新着映画トップ(最終登録映画)の座を守っていたのが本作だった。
シネスケに世話になっている者としてこれは観なければいけないと思って観た。嘘。

先輩に「恥ずかしながら『ダーティーハリー』観てないんですよ。DVD貸して下さい」とお願いしたところ

「それは本当に恥ずかしい。『ダーティーハリー』も観てない奴が映画を語るな。じゃあ、一緒にこれも貸してやろう」

ということで何故か貸された本作。何が「じゃあ」なんだか、意味が分かりませんが。

私は、中・高・大学というアイデンティティーを確立する思春期の大切な時期に80年代を過ごした。今聞けば懐かしさも混じって何だか良い気もしないではないが、基本的に「腑抜けた洋楽の時代」と呼び私は蔑んでいる。だってヴァン・ヘイレンが「ジャンプ」なんだぜ。

私の中では、80年代という時代そのものが、骨の無いチャラチャラしたものだった。キラキラではない。チャラチャラ。それはまるで、我々庶民がスーパー・モデル他所謂「セレブ」なるものに抱くイメージと同じだ(←あくまで個人的偏見)。

しかーし、一見チャラチャラした世界でも、決め顔を作ったり対決したり(何だよウォーキング対決って)、白鳥の水掻きの如く見えざる努力があるのだな。この映画はそういうことを教えてくれる(そんな大層な映画か?)。

そう思うと80'sも悪くないんじゃないかという気がしてきた。

日本公開2002年9月14日(2001年独=米=豪)89分


comments

   

trackback

pagetop