August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

10ミニッツ・オールダー・人生のメビウス

監督:アキ・カウリスマキ/ビクトル・エリセ/ヴェルナー・ヘルツォーク/ジム・ジャームッシュ/ヴィム・ヴェンダース/スパイク・リー/チェン・カイコー/
恵比寿ガーデンシネマ/★4(70点)gooDB公式サイト

10年待たせてたった10分かよっ!
とビクトル・エリセに愛情たっぷりの文句を言いつつも、現代の巨匠と呼ばれる各人の一流の「味」をバイキングするにはもってこい。

10分という制約の中で「10分で納まるドラマを作ろう」というお手軽な発想は微塵も感じない。
むしろ時間の制約そのものに意義を見出し、その中で人間を描く。
それだけではなく、各人がさらに「プラスアルファ」の視点で切り取ろうとする。

アキ・カウリスマキ:いつものカウリスマキ節で祖国を切り取る。もっと観たかったぞ。

ビクトル・エリセ:圧倒的な沈黙の中で命を戦争を平和を切り取る。圧巻。

ヴェルナー・ヘルツォーク:まさか一万年を切り取るとは思わなかったぞ。相変わらず密林かい。

ジム・ジャームッシュ:取るに足らないような、それでいて貴重な人生の一瞬を切り取る。この人こんなに上手かったっけ?

ヴィム・ヴェンダース:人生を回想する一瞬を切り取る。新人監督みたいな安っぽい話。

スパイク・リー:あの10分間を切り取る。実に巧い。

チェン・カイコー:時代の流れを切り取る。まあ、よくある話だね。


しかし、この邦題のセンスの無さはどうにかならんか。

日本公開2003年12月13日(2002年イギリス=ドイツ=スペイン=オランダ=フィンランド=中国)92分



comments

   

trackback

pagetop