November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

あなたの名前を呼べたなら



えーっと、『君の名前で僕を呼んで』でもなく「パパと呼ばないで」(古いな)でもない。わけでもない。

監督:ロヘナ・ゲラ/渋谷Bunkamuraル・シネマ/
★3(60点)(本家/公式サイト

いきなりネタバレを書きますけど、「Sirと呼ばないで」なんですよ。
いやまあ『君の名前で僕を呼んで』は関係ないんですけど。あー、でも個人的には、最近LGBT映画に食傷気味だったもんで、素直に男女間のメロドラマが観たかった、というのはあります。

そう考えると、『千と千尋の神隠し』を持ち出すまでもなく、“名前”の持つ意味合いは重要なんですな。相合い傘とか、小中学生が好きな子の名前をこっそり書くのと同じ。

女性監督らしい繊細さもあり、いい映画です。
てゆーかさあ、インドのことって知らないじゃない?俺だけ?
舞台はムンバイです。昔はボンベイと呼ばれてた都市。インド最大の都市だそうですよ。ちなみにインドの首都はデリーで事実上の首都はニューデリーなんだってさ。
インド最大の、おそらく国内で最も先進的な地域でも身分差が根深く残っている。都市圏から離れた村ではなおさら。
こうした知らない文化を知るのは楽しい。
いやもちろん、皮膚感覚で分からないというデメリットもあるんだけどね。

ただ、こうした身分社会が、社会派としての告発なのかメロドラマの設定だけなのか、この監督の意図がイマイチ分からないんですよね。

ああ、あと、私はあまりインド映画は観ていないのですが、『モンスーン・ウェディング』とか『女神は二度微笑む』とかプリヤンカー・チョープラーとか、“ザ・インド美女”が好きなんすよ。京マチ子も小池栄子もインド美女風じゃないですか。
でもこの映画の主演女優さんはなあ、使用人臭い顔なんだよなあ。(<使用人臭い顔て)



日本公開2019年8月2日(2018年/インド=仏)

comments

いやもう、すっかりタバコと無縁の生活ですよ。無煙だけに。ダジャレかよ。でも一緒にいる人が吸ってても特に気になりません。嫌煙でも犬猿でもないんです。ダジャレかよ。

京都はお暑いんでしょうね。少しはマシになったのかな?

『よこがお』とか「癒やされたい男」とか宮下草薙とか、いろいろ趣味が合いますな。
『あなたの名前を呼べたなら』いい映画ですよ。

あと、趣里は可愛い。実物に会ったことがあります。

  • ペペロンチーノ
  • 2019/08/23 7:19 PM

残暑お見舞い申し上げます。

毎日酷暑ですが、ペペチーさん、お元気ですかー??

こちらのインド映画、私も近日中に観に行く予定です。
60点か…

ところで、禁煙はどうですか??
もうすっかり嫌煙者ですか??笑

「パパと呼ばないで」大好きなドラマでした。
懐かしすぎると、最近は泣きます・・。

   

trackback

pagetop