August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

運び屋



良質の赤身肉みたいな映画


監督:クリント・イーストウッド/TOHOシネマズ新宿/★5(90点)本家公式サイト

シンプルなんです。ギトギト脂ぎってない。
余計なソースやタレもない。
サッと炙って軽く塩コショウした感じ。
だけど物足りないほど淡泊じゃない。
しっかりした本来の味がある。
まるで良質の赤身肉みたいな映画。

私も年齢ですね、こういう映画が染みるんだ。
カルビみたいな映画は胃がもたれちゃって。
ていうか最近のハリウッド映画はみんな「カレー味」じゃない?

悪態をついても嫌味じゃないんですよね。
こういうクソジジイに私もなりたいもんです。
ジェームズ・ステュアート似のね。

ジェームズ・ステュアートは「アメリカの良心」って言われてるんだよ。
似てるんだってさ。ダーティーハリーなのに。なんてギャグだ。



日本公開2019年3月8日(2018年/米)

comments

観ましたよ!!

死なないでほしい!!クリント爺様には生き続けて映画撮り続けてほしい!!

赤身・・・なるほどです。
確かに私もここんとこ赤身肉が好みです。

カレー味!!には笑いました。
確かにカレー味は、みんなが好きだけど、かなりいろんなものごまかせる!

  • フキン
  • 2019/03/21 10:37 AM
   

trackback

pagetop