November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

テラフォーマーズ



三池崇史の腕力が凄い!あと、小池栄子先生はイイオンナ。

監督:三池崇史/ユナイテッド・シネマとしまえん/
★3(68点)公式サイト本家
進化したゴキブリって『エイリアン』なわけですよ。原作の設定は、40年近くも昔のアイディアの縮小再生産で、かつ『スターシップ・トゥルーパーズ』なわけです。この漫画が出てきた時、漫画に才能が集まった時代の終焉を予兆しているように感じたものです。結果、ヒット漫画になったんだけどね。

で、何故こんな虫ケラみたいな原作(<ヒドい言い草)を映画化することになったのか知りませんが、力でねじ伏せる三池崇史の腕力の凄さを見せつけるような映画だったんです。

だってこれ、どう考えたって『エイリアン』になっちゃうわけじゃないですか。
そしたらもう開き直って堂々と『エイリアン』パロディーをやる。なんなら同じリドリー・スコットで『ブレードランナー』パロディーをやる。
昆虫と同化するとなれば「説明しよう!」的な仮面ライダーパロディーをやる。
「復讐良くない」「恨みじゃなくて許し合おう」というご時世の中、「生理的な嫌悪」の一言で乗り越え、最後は正統派ヒーロー物の“体”に持っていく。

「こちとらVシネ上がりじゃゴラァ!」って感じがした。
いやあ、楽しかった。
すげーよ、三池の豪腕。

2016年4月29日公開(2016年 日)

comments

   

trackback

pagetop