January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2015(平成27)年マイベスト

年間累計:73本(新作52本 旧作21本)
内再鑑賞5本 劇場鑑賞59本

邦画充実の年と言われてるようだけど、個人的には洋画が充実。
------------------------------------------------
2015新作マイベスト
◇洋画
『Mommy/マミー』(グザヴィエ・ドラン監督)
◇邦画
『バクマン。』(大根仁監督)
---------------------------------------------------
◇洋画
1.『Mommy/マミー』(グザヴィエ・ドラン監督)
2.『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』(クリストファー・マッカリー監督)
3.『女神は二度微笑む』(スジョイ・ゴーシュ監督)
4.『インヒアレント・ヴァイス』(ポール・トーマス・アンダーソン監督)
5.『ザ・ヴァンパイア〜残酷な牙を持つ少女〜』(アナ・リリー・アミールポアー監督)
6.『アクトレス〜女たちの舞台〜』(オリヴィエ・アサイヤス監督)
7.『彼は秘密の女ともだち』(フランソワ・オゾン監督)
8.『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)
9.『フォックスキャッチャー』(ベネット・ミラー監督)
10.『アメリカン・スナイパー』(クリント・イーストウッド監督)
◇邦画
1.『バクマン。』(大根仁監督)
2.『味園ユニバース』(山下敦弘監督)
3.『ソロモンの偽証 前篇・事件』(成島出監督)
4.『岸辺の旅』(黒沢清監督)
5.『友だちのパパが好き』(山内ケンジ監督)
6.『リアル鬼ごっこ』(園子温監督)
7.『予告犯』(中村義洋監督)
8.『日本のいちばん長い日』(原田眞人監督)
9.『図書館戦争 THE LAST MISSION』(佐藤信介監督)
10.『ロマンス』(タナダユキ監督)
---------------------------------------------------
◇勝手に選んだペペチー賞
助演女優賞:クリステン・スチュワート(『アクトレス〜女たちの舞台〜』)
---------------------------------------------------
12月鑑賞: 4本(新作 4本 旧作 0本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 4本
11月鑑賞: 3本(新作 3本 旧作 0本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 3本
10月鑑賞: 5本(新作 5本 旧作 0本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 5本
09月鑑賞: 5本(新作 4本 旧作 1本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 4本
08月鑑賞:12本(新作 6本 旧作 6本)内再鑑賞 2本 劇場鑑賞 9本
07月鑑賞: 6本(新作 5本 旧作 1本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 6本
06月鑑賞: 6本(新作 4本 旧作 2本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 5本
05月鑑賞: 6本(新作 6本 旧作 0本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 6本
04月鑑賞: 5本(新作 5本 旧作 0本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 5本
03月鑑賞: 5本(新作 3本 旧作 2本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 3本
02月鑑賞:10本(新作 4本 旧作 6本)内再鑑賞 3本 劇場鑑賞 4本
01月鑑賞: 6本(新作 3本 旧作 3本)内再鑑賞 0本 劇場鑑賞 5本

comments

   

trackback

pagetop