September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

マイ・インターン



監督:ナンシー・マイヤーズ/TOHOシネマズ 日本橋/
★3(68点)本家公式サイト

俺はアン・ハサウェイが好きなんじゃない。アン・ハサウェイに好かれたいんだ!俺、デ・ニーロを目指すよ。
「アン・ハサウェイ物」というジャンル映画、つまり『プラダを着た悪魔』に続いて超大物とアン・ハサウェイが共演して成長するパターン映画だと思って観に行ったんですが、ナンシー・マイヤーズのオジサマ大好き映画でした。
ただ俺、『プリティ・プリンセス』以来、アン・ハサウェイに『恋におちて』なんですけどね。巧いこと言ってるな俺。誰か座布団持ってきて!

この映画、嫌いじゃないんですが、そう面白くもない。というのも、デ・ニーロがパーフェクト過ぎて何の葛藤もなく面白味がない。葛藤があるキャラクターは実はアン・ハサウェイ。なのに話はデ・ニーロ視点で始まる。ぶっちゃけ視点がブレブレで何を描きたいのか分からない。結果「ナンシー・マイヤーズのオジサマ大好き映画」で終わってしまう。
少し真面目な事を言うと、終始アン・ハサウェイ視点で話を描けば、デ・ニーロは“異物”としてキャラが立って、「鶴の恩返し」型の物語になったはずなんですけどね。

そうは言いながらも、男の私としてもデ・ニーロ先生のような素敵なオジサマに憧れるわけですよ。
私事ですが、年男になった今年(もう年末だけど)、次の年男までに素敵なオジサマになる目標を立て、目指すべきオジサマ像をちょうど求めていたところだったんですよ。目指すべきはデ・ニーロですね。だって俺、アン・ハサウェイに好かれたいもん。俺、デ・ニーロになるよ。「You talkin' to me?」から始めるよ。そこからかよ。先は長げーな。

日本公開2015年10月10日(2015年/ワーナー)

comments

   

trackback

pagetop