November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ブルージャスミン

ブルー・ジャスミン監督:ウディ・アレン/吉祥寺バウスシアター/
★4(75点)本家公式サイト

ケイト・ブランシェット縦横無尽
これはウディ・アレンによる『こわれゆく女』である。

この話の後、ケイト・ブランシェット演じるジャスミンはどうなるんだろう?
劇中、首吊り自殺の話が出てくる。「窒息死じゃない。首の骨が折れるんだ」とジャスミンはキッパリ言う。
私は、彼女が自ら命を断つのかもしれないと想像する。
しかしウディ・アレンは結末を提示してくれない。観客に予感させ、観客の想像力に委ねて映画は幕を閉じる。

とにかくこの映画は、ケイト・ブランシェットが圧巻。
イケイケのセレブからダメダメの精神状態に陥るまで、縦横無尽に演じ分ける。
そのすさまじい演技を観るだけでも価値がある。
そして実際、この映画は女優の演技を“魅せる”演出をしていると思う。

ジャスミンとジンジャー。この姉妹がそれぞれ男と揉める時、ほとんどカットを割らず、ワンショットで彼女らを捉える。まるでカメラが食い入るように見つめているみたいだ。

決して分かりやすい教訓があるわけではない(毎度そうだ)。後味も良くない。だけど何か心に引っかかるものがある映画。

日本公開2014年5月10日(2013年 米)

comments

   

trackback

pagetop