November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

マジック・マイク

マジック・マイク
監督:スティーブン・ソダーバーグ/渋谷Bunkamuraル・シネマ/★3(63点)(本家/公式サイト

基本、女子がワーキャー言いながら観るコメディだと思うし、そうすべきだと思う。それ以上の感想は特にない。
何だか中途半端に「チャニング・テイタムの実体験に基づく映画」って売りなんだけど、ソダーバーグの“実話物”ってとっても“フィクション”ぽいんです。『エリン・ブロコビッチ』とか『インフォーマント!』とか。どっちかって言うと、みんなコメディだな。

その一方で、特に最近、フィクションにガチな主演女優を配したりする。『ガールフレンド・エクスペリエンス』の娼婦役はポルノ女優、『エージェント・マロリー』の女諜報員は女子総合格闘技の選手。なんかこう、ソダーバーグのひねくれ加減というかね、良く言えば実験精神というかね。

男の裸体にはビタイチ興味ないし、話だって特段面白いわけじゃないんだが、編集とか画面の切り取り方が気持ちいいんだ。まあ、俺、ソダーバーグに甘いんですが。でもBunkamuraル・シネマでかかる映画じゃねーよな。
ああ、あとマシュー・マコノヒーのオモシロ演技を観る機会が最近多いな。

日本公開2013年8月3日(2012年 米)

comments

   

trackback

pagetop