November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

奪命金

奪命金
監督:ジョニー・トー/新宿シネマカリテ/★3(69点)本家公式サイト

ジョニー・トーの「ウサギとカメ」。
ストーリーはコーエン兄弟のようでもあり内田けんじのようでもある。
主要登場人物3人が明確に絡むわけではないので、むしろブレッソンの『ラルジャン』に近いかもしれない。
いやあ、一つの物(金とか壺とか)を中心に物語が動くわけじゃないから違うか。そもそもジョニー・トーを語るのにブレッソンを持ち出すのもどうかと思うし、だいたい金が絡んだら『ラルジャン』、壺が絡んだら『丹下左膳餘話』ってのも芸がないし(壺が絡む映画って他に何があるんだ?)

この映画は、欲深いものは命を落とし誠実な者が生き残る、意外に勧善懲悪というか、「ウサギとカメ」のような話だ。
おそらく香港は、いわゆるバブル経済に浮かれているのだろう。
ジョニー・トーは、そんな世の中に警鐘を鳴らしているのかもしれない。

しっかし、話にそぐわない無駄な熱さなんだよなあ。面白いけど。

日本公開2013年2月9日(2011年 中国=香港)

comments

   

trackback

pagetop