November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

エクスペンダブルズ2

エクスペンダブルズ2監督:サイモン・ウェスト/ユナイテッドシネマとしまえん/★2(45点)
本家公式サイト

主役級が無意味に顔を並べているだけより、一人ひとりがきちんと輝いている方が面白くないか?
主役級が顔を並べることで集客効果があることは分かってる。
実際私も「おお〜チャック・ノリス先輩も出るんだ」と思って観に行ったわけですしね。あと、ヴァン・ダムね。

そもそも前作で「年寄り応援歌じゃない!」宣言をして「真っ当なアクション映画」としてスタートしたはずなのに、本人達が「お祭りだ!」って言い出しちゃったら、それはもう物語ウンヌン抜きにして、ただのお祭りなんですよ。まあ、お祭りは楽しいもんなんですけどね。どうもね、リアルな生活の中でもお祭り嫌いなんですわ。

スケジュールの都合か何か知らないけど、リー・リンチェイなんか最初にチョロッと見せ場だけもらって、はい退散。それでいいのか?
ここには、地獄のヒーローやユニバーサル・ソルジャーもいるんだぞ。ある意味『アベンジャーズ』。チャック・ノリス先輩なんて、生涯で最も楽な任務だったろうよ。

要するにこの映画、カラオケのメドレーみたいなもんで、次々サビが出てくるけど「ここからいい所だったのに〜」という消化不良。
年齢的、体力的な問題もあるかもしれないけど、一曲ジックリ歌う快感と同じように、一人ひとりの主役が輝く映画の方が面白いと思うんだけどな。
主役級が複数人いてもやろうと思えば可能じゃないかな。
要するに、「ヨッ!待ってました!」感がない。
ヒーロー大集合の醍醐味って、そこじゃないのか?

いやいや、ヒーロー大集合じゃねーんだよ、スタローンの映画なんだよ、と言われるかもしれないが、なら尚更真正面から問いたい。
本当にこの映画のスタローンは輝いていた?

余談

スタローンとヴァン・ダムの対決アクションは「なるほど」と感心した。
序盤、回し蹴りを得意とするヴァン・ダムが距離を保って優勢に立つんですな。
ところが彼は、距離を詰めなければならないナイフを手にする。一方スタローンは距離を保てるチェーンを手にする。これで立場が逆転する。
このアクションの中にきちんとしたストーリーが垣間見えて、さすがその道を極めた人達だと思ったよ。

日本公開2012年10月20日(2012年 米)

comments

   

trackback

pagetop