November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

BUNGO 〜ささやかな欲望〜 見つめられる淑女たち

BUNGO淑女編監督:冨永昌敬・西海謙一郎・熊切和嘉/角川シネマ有楽町/
★3(50点)公式サイト

熊切が突出している。
この手のオムニバスは、映画全体の感想と言うよりも、個人メモみたいになってしまう。

「注文の多い料理店」原作:宮沢賢治
監督:冨永昌敬 ★1

んー、冨永はもう少し分かってる人だと思ってたんだけどなぁ。
トリッキーな話ほど演出が弾けない印象があって、それが巧く噛み合う場合と空回りする場合がある人のような気がする。今回は後者。
石原さとみちゃん可愛いね、という以外に感想がない。いや、この映画は「可愛いね」じゃダメだと思うんだ。もっと色っぽく、艶っぽくなければ。だって俺がそういう石原さとみを見たいんだもん。

「乳房」原作:三浦哲郎
監督:西海謙一郎 ★3

この西海という監督の作品は初めて観た。しかし、これはエロい。水崎綾女いい。そして男の子の成長がある。「たいがいのことは女性が解決してくれる」。これは真理だ。

「人妻」原作:永井荷風
監督:熊切和嘉 ★4

何が凄いって、永井荷風の原作を読んだことないのに、「永井荷風だなあ」という映画になっていること。
これねえ、凄い完成度高いんだよ。
この人妻の「大らかで雑」な感じを、引越しそばの太さで表現するんだよ。
改めて熊切の底力を感じる短編だったよ。

2012年9月29日公開(2012年 日)

comments

   

trackback

pagetop