November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

ゴーストプロトコル監督:ブラッド・バード/TOHOシネマズ渋谷/
★4(70点)本家公式サイト

ヨッ!ドバイの若大将!
ムンバイの若大将でもいいんだけどね。

前作に引き続きJ・J・エイブラムスが一枚かんだ結果かどうか、前作とパターンが似ている。
なんだかアジア圏の都市部に遠征して、前作で好評だった(?)トム兄が民家の間を疾走するとかね。やたら高いビルに登りたがるとかね。
そもそもスパイとしてのミッションというより、個人的な感情が行動の中心だったりとかね。

元ネタの「スパイ大作戦」は、仕込みが長くて、仕込んでる最中は何をやってんだかサッパリわからんもので、「ああ、あの仕込みがそうなるのか!」ってのが面白いドラマだった。
でもこの映画は、全然仕込まないもんね。

ドバイの高層ビルだって、その場の勢いで
「入ってきてよ。ほら、これ、手袋」
「え?え?あ、そう?そうなの?」
的な感じだし。
全然計画性がない。

ブラッド・バードが監督ということで『Mr.インクレディブル』的な色眼鏡で見がちだが、『Mr.インクレディブル』よりマンガだぜ。

高層ビルをドヒャーって駆け下りるシーンとか(『カリオストロの城』の屋根渡りみたいだ)、駐車場の格闘とか(『カリオストロの城』の時計台のシーンみたいだ)、いやもう爆笑ですよ。
やっぱりね、度が過ぎると可笑しいんですよ。

次はスカイツリー登って、押上の民家の周りを疾走して欲しいな、トム兄。
隅田川の屋形船を八艘跳びして欲しいな。

日本公開2011年12月16日(2011年 パラマウント)

comments

   

trackback

pagetop