November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

HAZARD ハザード



監督:園子温/DVD/★2(45点)

園子温にとって通らねばならなかった道なのだろう。でも園子温じゃなかったら怒ってる。
いやまあ、分かるんですよ、園子温の言いたいこともやりたいことも。
でも、主張に行き着くまでが退屈。
主張に行き着いても分かり易すぎて面白くない。
4年間もお蔵入りになっていた理由も分かるような気がする。

この映画では「眠たい日本。でも眠れない日本」と繰り返す。
(この映画自体が眠たいのだが、それは「飛ぶ」ための長い助走なのだろう。)

自主映画から商業映画へ転身する過程で、文化庁の支援を得てアメリカに留学した園子温は、「眠たい日本・眠れない日本」を海外から客観的に見たはずだ。
そして彼は、「眠たい日本」を叩き起こすような刺激的な作品を作り続ける。

そう考えれば、作家・園子温にとって、これは通らねばならない道だったのだ。
主人公の“変化”は、そのまま園子温の作品に対する姿勢(作家性)とも読み取れる気がする。

(11.02.06 DVDにて鑑賞)

(2002年日)

comments

   

trackback

pagetop