November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

海炭市叙景

海炭市叙景監督:熊切和嘉/渋谷ユーロスペース/
★5(90点)本家公式サイト

熊切は本物だ。
とてもいい映画だ。

カメラが停滞した街の空気感を捉え、市井の人々の“痛み”を抑制された演出で描写する。

この閉ざされた街という“空間”の中で、ある者はもがき、ある者は生き長らえ、ある者は消えていく。
そして当然、この“空間”を去る者もいる。

去りゆく者が船の上から見つめる故郷。
この瞬間、この映画が「この街に住む人々の物語」から「この街の物語」に昇華されたような気がした。
見事な映画だ。

苛立ちとグーパンチを描く作家=熊切和嘉は本物だ。

2010年12月18日公開(2010年 日)152分

comments

   

trackback

pagetop