March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い


監督:トッド・フィリップス/新宿武蔵野館/
★4(77点)本家公式サイト

やりすぎずクドすぎず、私にはちょうどいい塩梅。ほろ酔い加減で気持ちイイ。
アメリカで全然注目されないのに口コミでジワジワ集客したとの評判で、密かに期待していた作品。

この手のバカ映画は、バカ映画を期待する客に対して制作側が過剰に媚びたバカを披露した結果ドン引き、みたいなパターンがよくあるが、いやいや、作り手はバカじゃないですよ。
もうねえ、まるで『メメント』ですよ(笑)。

トラブルが“等身大”なところが、個人的にはちょうどいい塩梅だったんだと思うんです。
ま、等身大っつったって「本当にありそう」って次元でもないけどね。少なくとも「バカが地球を救う」的な巨大な悪ノリじゃないところがいい。

個人的にオオウケだったのは、カジノに向かうエスカレーター。
だから言ってるじゃん。あのダスティン・ホフマンの演技は簡単だって。

日本公開2010年7月3日(2009年 WB)

comments

   

trackback

pagetop