October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

座頭市 THE LAST

監督:阪本順治/ユナイテッドシネマとしまえん/
★4(70点)本家公式サイト

座頭市としては及第点をあげられないが、『トカレフ』の延長線上の阪本映画と思えば満足。ぶっちゃけ、阪本順治にも座頭市にも採点甘いんですがね。豊原功補ファン必見!
座頭市の魅力は殺陣だと思うんです。勝新はもちろん、北野武のも格好良かったもんね。綾瀬はるかは知らんけど。
チャンバラじゃないんです。座頭市は居合い抜きだからね。鞘抜いて構えちゃいけない。座頭市失格。
それを差し引いても、あまり魅力的な殺陣じゃない。

香取慎吾で座頭市なんて「負け戦」が目に見えていた。座頭市なのに。
森田君の『椿三十郎』で壮絶な負け戦を経験してるからね。こちとら多少の負け戦には慣れているのさ。
と思っていたのだが、予想していたほど酷い代物ではなかった。

阪本順治らしい映画でしたよ。
感情を丁寧に描かない不親切さとか、憎悪の発露とか。
何かこう、私の好きな『トカレフ』の時代劇版の匂いがした。
だから、阪本順治ファンとしては満足。大甘4点。

あ、これ以上書くべきことがないや。

2010年5月29日公開(2010年 東宝他)

comments

   

trackback

pagetop