December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

美しき諍い女



監督:ジャック・リヴェット/CS録画/
★4(70点)本家

ファム・ファタール、覚醒す
4時間の長尺に長らくおよび腰になっていた作品(なんでも130分のズタボロカット版もあるそうだが)。やっとこさ観て、観てみれば特に長いと感じない。

ジャック・リヴェットはいつもそうなんだ。
いつだって長い。
ストーリーだけ追えば15分で終わりそうなのに。
だけど無駄な長さを感じさせない。退屈しない。

加えて、あるあるネタ、わかるわかるネタなんだ。
女の子にチョッカイ出してて、だんだんマジになってウリャウリャやってたら、女の子の方が本気になりすぎちゃって、軽くヒク、みたいな。
そこを気を取り直してドリャーってド本気出したらド本気出しすぎちゃってまた慌てる、みたいな。分かる分かる。

でね、老画家夫妻にとってもベアール側のカップルにとっても、お互いがお互いに“闖入者”なんですよ。
そして、異物の混入によって“覚醒”するんですね。
フランス映画にはファム・ファタール(運命の女あるいは魔性の女)物が多いのだが、これはファム・ファタールへと覚醒する映画なんだと思う。
そしてそれは、天使のベアールが諍い女ベアールに覚醒した瞬間なのだ。
最強女優エマニュエル・ベアール!ベアール姉さん!

(1991年 仏)241分

comments

   

trackback

pagetop