December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

眠狂四郎無頼剣




監督:三隅研次/BS/★3(50点)本家

眠狂四郎より愛染の方が器が大きく見えますが?
天知茂演じる愛染は、本当は義憤に駆られてるだけなんだけど大義名分掲げて「江戸を火の海にする」というデッカイ悪事を企てるわけですよ。
そのくせ、藤村志保拉致って、殺っちゃうかヤッちゃうかすればいいのに、逃げないよーにって服かくしちゃうだけ。結構可愛いとこあんじゃん。
要するに、「大きい悪事」を計画できて身近な女性には手荒な真似をしない。

一方、雷蔵の眠狂四郎ですが、「大火から庶民を守る」などという“安っぽい正義”を振りかざすんですね。
そのくせ、ガソリンにタバコの火を投げ込むという危険極まりない「小さい悪事」を平然とやるんですよ。一歩間違えたらお店全焼、逃げ遅れた客が焼死するような事態ですよ。
要するに、偉そうなことだけ口先三寸、やってることは後先考えてない。あっさり罠にはまるし。

どっちの器が大きいでしょうか?

(1966年 大映)

comments

   

trackback

pagetop