May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Dr.パルナサスの鏡


監督:テリー・ギリアム/ユナイテッドシネマとしまえん/★3(58点)本家公式サイト

相変わらずコストパフォーマンスの悪い「無駄な巨大感」などの満載ギリアム節は楽しいのだが、イマイチ面白くないのはなぜだろう?
「物語を紡ぐことが世界を動かしている」とこの映画は提示します。
“多重構造のフィクション”好きテリー・ギリアムによる昨今の真実話ブームに対する批判にも思えるのですが、その設定は上手く活かされないんですよ。
物語ることと映画の世界がリンクしてないと思うんですよね。

思うにこの映画、というか脚本、もっと突っ込まなきゃいけない所があったと思うんです。
有り体に言えば、登場人物達の心情。
爺さん、娘、ヒース・レジャー、三者三様気持ちの流れがあって、それが双方食い違ってて、そこが“物語”的に面白いところなのに、ギリアムは“絵”的な面白さにご執心なまま。

やりたい事は分かるんですけどねえ・・・。

日本公開2010年1月23日(2009年 英=カナダ)

comments

   

trackback

pagetop