September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

クレヨンしんちゃん〜嵐を呼ぶ!栄光のヤキニクロード

監督:水島努/新宿スカラ/★1(19点)

大人向けでないとかギャグ路線とか言う以前に、焼き肉という「媒体」を持ち出した時点で負け。
これが原点回帰というのなら最悪の劇場版の見本。

考えてもみろ。我々は焼き肉なんかのためでなく、ただ「家族が家族であるために」血と汗を流した野原一家に涙したのではなかったか。

そもそも焼き肉と温泉に何の因果関係があるというのか。春日部と熱海に何の因果関係があるというのか。クレしんなら「何でもあり」というのは大きな甘えである。

野原一家が「おとな博」に行ったことが事件の発端だった「大人帝国」。
盗んだ金がゴート札だったことがドラマの始まりである「カリオストロ」。
ラムちゃんの存在そのものが全ての引き金の「ビューティフル・ドリーマー」。
テレビアニメの劇場版の傑作に共通していることは「冒頭の1分1秒も無駄にしていない」ことで世界観を作り上げる事にある。つまり「テレビで築いた世界観」に甘えないことなのだ。

そういった意味において、野原一家が「焼き肉を食べる」こと自体が事件の発端でなければならなかったはずだがね。

2003年4月19日公開(2003年日)


comments

   

trackback

pagetop