November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アパートの鍵貸します

監督:ビリー・ワイルダー/BS録画 /★5(100点)/再見↑/公式サイト

私もバカね、妻子ある人との恋にマスカラは禁物なのに・・・
数年ぶりに観て評価上げようにもこれ以上点がない。粋な台詞、見事な小道具回し、カメラワーク、スパゲティー1本まで残さず使う伏線、パーフェクトな映画。だけど改めて観て感想が変わった。洒落たよく出来たラブコメだと思っていたのだが・・・

これは痛いくらい切ない映画だ。

昔はシャンパンのクダリで笑ったと記憶している。だが、今回は泣いた。なぜだか知らんが涙がこぼれた。
既に何度も観て分かっていたにもかかわらず。

ワイルダーの作る話は、実は結構ウェットなのである。一歩間違えばお涙頂戴ジメジメ話になりかねないような話が多い。しかしそうならないのはワイルダーの視点がドライだからである。心情を吐露する直接的な言葉、例えば「悲しい」とか「泣きたい」とか「死にたい」とかそういう言葉が全くと言っていいほど出てこない。
代わりに出てくる台詞がこれだ。

「私もバカね、妻子ある人との恋にマスカラは禁物なのに・・・」

すごい、すごすぎる。どうしたらこんな台詞が書けるんだ。

1960年6月15日全米初公開(1960年米)


comments

   

trackback

pagetop