October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2004(平成16)年マイベスト

観た映画116本(再見20本含む)、内劇場鑑賞64本。
迷わず★5は『ベルヴィル・ランデブー』と『深呼吸の必要』だけ。
(リンク先はMyComment)(注記なきものは劇場鑑賞)
◇洋画
1.『ベルヴィル・ランデブー』(監督 :シルヴァン・ショメ)
2.『スパイダーマン2』(監督:サム・ライミ
3.『恋に落ちる確率』(監督:クリストファー・ボー)翌年劇場鑑賞
4.『華氏911』(監督:マイケル・ムーア)
5.『ロスト・イン・トランスレーション』(監督:ソフィア・コッポラ
6.『キル・ビル Vol.2』(監督:クエンティン・タランティーノ)
7.『グッバイ、レーニン!』(監督:ヴォルフガング・ベッカー)※同年2番館で鑑賞
8.『ディボース・ショウ』(監督:ジョエル・コーエン)
9.『スイミング・プール』(監督:フランソワ・オゾン)
10.『コラテラル』(監督:マイケル・マン)

◇邦画
1.『深呼吸の必要』(監督 :篠原哲雄)
2.『隠し剣 鬼の爪』(監督 :山田洋次)
3.『下妻物語』(監督 :中島哲也)
4.『ヴィタール』(監督 :塚本晋也)
5.『犬猫』(監督 :井口奈己)
6.『花とアリス』(監督:岩井俊二)翌年CS鑑賞
7.『お父さんのバックドロップ』(監督 :李闘士男)
8.『恋の門』(監督 :松尾スズキ)
9.『この世の外へ クラブ進駐軍』(監督 :阪本順治)
10.『誰も知らない』(監督 :是枝裕和)

◇勝手に選んだペペチー賞
主演男優賞:該当なし
主演女優賞:シャーロット・ランプリング&リュディヴィーヌ・サニエ『スイミング・プール
助演男優賞:該当なし
助演女優賞:鈴木京香『ゼブラーマン
撮影賞:ロバート・リチャードソン『キル・ビル

comments

   

trackback

pagetop