November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

私の少女

私の少女監督:チョン・ジュリ/渋谷ユーロスペース/★3(60点)本家公式サイト

韓国では問題作かもしれないけど、日本ではピンとこない。映画は国境を超えない典型例。もしかすると下手なだけかもしれないけど。
» read more

私の男

私の男監督:熊切和嘉/渋谷HUMAXシネマ/
★4(70点)本家公式サイト

二階堂ふみは日本のエマニュエル・ベアール。ベアール姉さん、事件です!(<言いたいだけ)

» read more

わたしはロランス

わたしはロランス
監督:グザヴィエ・ドラン/新宿シネマカリテ/★5(90点)本家公式サイト

カナダ版『シド・アンド・ナンシー』であり、90年代版『秋津温泉』。二人の10年=2時間48分に付き合ってみろ!ちょっと長いけどな。

» read more

ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォーZ
監督:マーク・フォースター/ユナイテッド・シネマとしまえん/★2(40点)本家公式サイト

なかなか愉快な場面もあるのだが、本質は大金で“偽装”したB級未満映画。
» read more

藁の楯

藁の楯
監督:三池崇史/ユナイテッド・シネマとしまえん/
★5(90点)本家公式サイト

『新幹線大爆破』や『太陽を盗んだ男』などの70年代(底抜け)大作邦画を彷彿とさせる「べらぼう感」がたまらない。めっちゃ楽しかった。
» read more

私は貝になりたい(2008年)

監督:福沢克雄/TV/★2(23点)本家

んー、これが橋本忍の遺作かぁ。あれ?まだ生きてる?あれ?『砂の器』のリメイクだっけ?
» read more

私が、生きる肌

私が生きる肌監督:ペドロ・アルモドバル/渋谷シネマライズ/
★4(78点)本家公式サイト

世界三大珍味監督の一人=アルモドバルの「闇鍋」。ぶっちゃけ、キ○ガイ映画。
» read more

わが母の記

わが母の記監督:原田眞人/ユナイテッド・シネマとしまえん/★4(70点)本家公式サイト

テレビドラマに続く井上靖原作物を手がけた原田眞人。なんだ?新境地なのか?
» read more

わたしを離さないで

わたしを離さないで監督:マーク・ロマネク/TOHOシネマズ日比谷シャンテ/★2(30点)本家公式サイト

俺があと30歳若かったらノレた設定かもしれないが、それでも「だから?」って感じ。キャリー・マリガンは良かったし、劣化したキーラ・ナイトレイもハマってたけど。
» read more
12>|next>>
pagetop