April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コタキ兄弟と四苦八苦



いま俺の「必ず観る脚本家」野木亜紀子×「必ず観る監督」山下敦弘。期待をはるかに超えた面白さと感動。1月期最高のドラマだった。

監督:山下敦弘/脚本:野木亜紀子/(公式サイト

NHKよるドラ「伝説のお母さん」



RPG世界。魔王(大地真央(まおう))復活。かつて討伐した伝説のパーティの一員、伝説の魔法使い(前田あっちゃん)に再び魔王討伐依頼がくるが、今や彼女は待機児童を抱えている・・・。
1月期で(数少ない)面白かったドラマの一つ。NHKよるドラは侮れない。
公式サイト

人間の時間



鬼才でも異才でも奇才でもなく「狂才」と書かれるようになってしまったキム・ギドクの方舟。不快指数100%。
(゚∀゚)キタコレ!!
監督:キム・ギドク/シネマート新宿/★4(81点)(本家/公式サイト
» read more

たかが世界の終わり



再鑑賞してなおゾクゾクする映画。むしろより好きになった。前回鑑賞のコメント

監督:グザヴィエ・ドラン/ユジク阿佐ヶ谷/★5(94点)再鑑賞→(本家公式サイト

音楽



これはロックだ。これがロックだ。


監督:岩井澤健治/ユジク阿佐ヶ谷/★5(90点)(本家/公式サイト
» read more

ジョン・F・ドノヴァンの死と生



私小説世界の住人だったドランが世界と繋がろうとした結果、やたらベタな気がするのは俺だけか?

監督:グザヴィエ・ドラン/恵比寿ガーデンシネマ/★3(67点)本家公式サイト
» read more

架空OL日記



これが、バカリズムのやり口。


監督:住田崇/TOHOシネマズ日比谷/★4(78点)本家公式サイト
» read more

レ・ミゼラブル



期待しすぎたのかな?宣伝文句の『シティ・オブ・ゴッド』より『僕らの七日間戦争』に見えた。

監督:ラジ・リ/新宿武蔵野館/★3(58点)本家公式サイト
» read more

初恋



三池らしい作品というか、「ファントミ」の反動でむしろ酷くなってる気がする。

監督:三池崇史/TOHOシネマズ 新宿/★3(66点)本家公式サイト
» read more

レイジング・ブル



甘美な映画。前回鑑賞時以上のコメントが書けなかった → この頃のスコッセッシの映画には「行間」があった。

監督:マーティン・スコセッシ/早稲田松竹/★5(90点)再鑑賞↑(本家

キング・オブ・コメディ



ヤベーやつ、こわい。


監督:マーティン・スコセッシ/早稲田松竹/★4(77点)本家
» read more

ロニートとエスティ 彼女たちの選択



古い因習と偉大な亡父に苛まれる横溝正史のような話(<大嘘)

監督:セバスティアン・レリオ/恵比寿ガーデンシネマ/★4(72点)本家公式サイト
» read more
12345>|next>>
pagetop